ハラミのブログ

ラウールくんのオタク

ラウール🦖🦖 私のオタ歴Part4 🤍🤍

ついに…来た…!!!!!

私のかわいいかわいいぷりてぃで愛おしい大好きな自担村上真都ラウールとの逢瀬を語る時が……………!!!!!!!

とりあえず、かわいいラウぴあげとこ。(ブログとTwitter使い分けられてない)f:id:Harami_justice:20201211095125j:image

これ本当に可愛すぎるからこれで勝手に団扇作ろっかな。本当に可愛いねぇあぁヨチヨチ。

 

えっと、本題で、ラウールのことを好きになったきっかけはスノに「向井康二」が加入したことです。

Part3までで書いた通り私はゴリゴリの関西ジャニーズ大好き芸人だったから、当時の東京Jr.のことは本当に知らなかった。Snow Manには岩本照がいる っていうイメージしかないくらいの知識のなさだったことはなんか申し訳ないし恥ずかしい。。。 なぜ、Snow Manに、ラウールに行き着いたかは、ズバリ!きっかけは向井康二! 私は関ジュでは藤原担だったんだけど、なにわ男子とかユニットができる前の関ジュってなんとな〜く、西畑大吾大西流星向井康二室龍太がメインと呼ばれててその4人が関ジュを引っ張っていってて、その下に信号トリオ(道枝・高橋・長尾)がいて、正門・こじけん、その下に丈橋みたいな序列で活動してたんだよね。私はこのメインと呼ばれてた面々で圧倒的に向井康二が好きだった。なんなら、関ジュの中で、丈くん、今江くんの次に康二が好きだったから…そこでなにわ男子結成のニュース。私の感情としては「あ!丈くん!!……え、康二は…?!」ってなった。多分、関ジュ担はみんなこの感情通ってると思ってる。その時から自分の中では丈くんはまぁ事務所が推さないわけないだろ、みたいなグループに入ったから大丈夫だろってぶっちゃけなったんだけど、このこれからゴリ推されていくだろうグループから漏れた向井康二はどうなんねん?!?!って気持ちがすごくて、その気持ちが丈くんのなにわ加入の気持ちよりも上回ってしまった。それから少しして、向井康二が、東京のSnow Manに加入する!と発表された。この発表に対する私のリアクションは他のほとんどのオタクと同じだから割愛する。とりあえずどんなもんか見てみないと分からないから加入しました!っていう動画を見た。f:id:Harami_justice:20201213195518p:image

これね。(ばぶちゃんいるぅ🥺🥺)

見た感想としては、ただただ不安だったw 6人のメンバー達は本当にみんな優しそうだなって思ったけど、康二空回りしそう…って思ったし。で、その次に思ったことは目黒くんって子男前やな〜。これは誰もが通る道。そして、村上真都・ラウールくんなに?!赤ちゃんじゃん、この子に自我はあるのか?!えっ?!すのーまんこれから子育てでもしていくつもり?!ってマジで思った。(あながち間違ってなかった) そんなこんなで、①向井康二すべるな…落ち着いてくれ…大丈夫だ…俺はお前を信じてる… ②村上真都・ラウールくん(この間の・あったんだ)大丈夫?どっかから赤ちゃん連れてきたんか…??? ③目黒男前やね、1番馴染んでるわ という気持ちの中、しばらくすのちゅーぶを見るという生活をしていた。

 

んで、すのちゅーぶを見ていく中で、自分的衝撃的な事実に気づく。それは。。。。。

 

「ラウールくん、好きだわ……」

 

ということ。何故、衝撃的かというと、私は今まで歳上のジャニタレしか担当になったことがなく、ちっちゃいJrの子とかを見ても「かわいいねぇ」とは思ったけど、担当になるとかは絶対なかったし、めっちゃ失礼だけどショタコンの意味が分からなかった。そんな、私が、ラウールくん、かわいい。愛おしい。顔がたまらなく好きだ。。。という気持ちに段々となって行ったのだ。そして、オタ友にすの担の子は全然いなかったのに、奇跡的に佐久間担のリア友がいてその子に9人体制初お披露目の「雪 Man in the Show」を連れて行ってもらった。

 

 

オワタ。。。ラウールくん。。。マジで。。。かわいい。。。お前しか。。。

いや、本当に楽しくて、高揚感が凄いLIVEで、見てて楽しかったし、あのLIVEで正式にすの担になった。しょっぴーかっこよかったなぁ…💭 コンサート行くと渡辺翔太におちる←人間あるある あと、今じゃ絶対無理だろうけど、私、目黒にファンサもらったんですよ一生自慢する。頭ポンポンされました。本当です。。。危なかったですいろいろと。

 

そんなこと言うてますけども、私の中では「やっぱりラウールくんはいい!」がすごく残った。そしてもちろん、Snow Manというグループの素晴らしさに気づけた!

初めてラウールを生で見ていちばん感動したことは、10以上離れたメンバーについていってることとか、ダンスの上手さとかじゃなくて、「瞳の輝き」だった。確かにラウールって黒目が大きいんだけど、目がキラキラしてるんだよね。瞳の奥の輝きを見て「あ、この子すごい子だわ…」って上手く言えないけど感覚的に思った。その時の自分へ 間違っちゃいないよ

 

全然まとまらなかったけど、私がスノとラウールに落ちた流れはこんな感じ🎶

大好きなラウールとSnow Manに出会わせてくれた康二には一生感謝だし、私は康二くんのことが一生好きです。。。いきなりなんだ。そしていつの間にか康二くん呼びになってしまっていた。ジーコも康二もありがとうやで〜f:id:Harami_justice:20201213204744j:image

 

 

天才的キュートアイドルラウール🦖🦖🦖f:id:Harami_justice:20201213204320j:image
f:id:Harami_justice:20201213204316j:image
f:id:Harami_justice:20201213204306j:image
f:id:Harami_justice:20201213204330j:image
f:id:Harami_justice:20201213204311p:image
f:id:Harami_justice:20201213204324p:image

藤原丈一郎 私のオタ歴Part3

滝沢歌舞伎ライビュ観てきた!!!!ジャパニーズトンチキしか勝たんな

 

早くラウールとの出会いを自己満だけどまとめたいからラウの前の担当について。

 

私のオタ歴Part3言うてますけど、Part3(藤原丈一郎)とPart2(濵ちゃん)はほぼ同時進行だったかな~って感じ。

私が丈君にはまったきっかけははっきり言って思い出せない。。多分普通にまいジャニとかを見てて…なのかな。好きになったタイミング的には優馬コンに通称"Funky8"と、呼ばれる藤原丈一郎大橋和也(現在なにわ男子)、末澤誠也・草間リチャード敬太(現在AぇGroup!)、古謝那伊留(関ジュ)・今江大地(舞台メイン)、林真鳥朝田淳弥(退所済み)の8人がバックについて、ちょっとずつだけどその8人の注目度が上がってきたところくらいだと思う。だから自分が高1~2の時かな。

なんで、丈くんのことが好きになったかと言うと、普通に顔がイケメンだな、って思ったこと。そして、コンテンポラリーダンスを踊っていたこと。私はクラシックバレエ、ジャズダンス、コンテンポラリーダンスHIPHOPも習ってきたけど、コンテンポラリーダンスを1番熱心にやってきたから、ジャニーズで踊ってる子を見て本当に衝撃的だったし、感動した。丈くんのことはまいジャニとかWESTのバックに付いていたから知ってはいたけど元気なお笑い大好きな子ってイメージでそんな繊細な踊りをするなんて失礼だけど思っていなかったから。あと、なんと言っても「関西力!!」私が関西ジャニーズ好きになった理由として、お笑いにも全力なところっていうのが本当に大きいから、その関西に伝わるお笑い魂を全力で引き継いで繋げようとしていたところ。。。もともと新喜劇見に行ったりM-1グランプリのDVD10年分持ってたりするくらいお笑い大好きだから、お笑いにストイックなジャニーズ本当にカッコイイな〜って思ってる。個人的に、「つまらない人」が嫌いだからどんなに顔が良くてもつまらなかったら萎える。「やっぱり面白いが勝つからね」ってあのREN MEGUROも言ってたし。

 

きっかけは、なにわ男子の結成。。。

私は、やっと丈くんが報われる!!って嬉しかったのた8割、メンバーを見て、あれ…私の好きな丈くん見れるかな…という不安とモヤモヤが2割だった。丈くんがやりたいような、丈くんが先輩から受け継いで、関西の大きなひとつの笑いみたいなのは果たしてできるのか…それを手助けしてくれる子はいるのかな…って思ったのが本音。案の定、当たってしまった気がする。私の気持ちの中でもその2割の感情が勝ってしまった。けど。でも、丈くんが選んだ道は間違っていない。これは絶対そうだと思う。そして、今の方がよっぽど待遇いいし、彼自身も活躍しているのに昔を思い出してあーだこーだ考えてしまうのは多分6人派の人と同じ気持ちなのかな〜と思う。攻撃するのは絶対ダメだけど、いろいろ考えることはあるんだと思う。

 

そんな感じだな。藤原丈一郎という人間は一生大好き。何しろ顔が好きだし()

末澤、リチャード、こじけん、すみくん、りゅうちぇ辺りが構ってあげてね…と思ってます。

 

#藤原丈一郎

#FUNKY8

 

流出には気をつけて。

 

この間のコンサートのビジュ良すぎてびっくりしました好きです。

 

f:id:Harami_justice:20201211094418j:imagef:id:Harami_justice:20201211094423j:imagef:id:Harami_justice:20201211094426j:image

 

わっしょい!TAKARAZUKA!!

1年くらい宝塚見てない死ぬ!!

私、ジャニオタでもあるんだけど時分が14年間ダンスをやっているのもあってヅカオタでもあるので宝塚を語ります勝手に。

まず、宝塚歌劇団とは。

花(はな)・月(つき)・雪(ゆき)・星(ほし)・宙(そら)の5組と、いずれの組にも所属しない専科に分かれている。劇団の全員が女性であるため、男役/娘役 に分かれて演じている。各組それぞれに1人ずつトップスター(男役)とトップ娘役がいて、トップスターが作品の主演、トップ娘役が作品のヒロインをやる。また、現代の日本ではありえないくらいのゴリゴリの男社会なので、序列として 「男役トップスター>トップ娘役≧男役2番手(トップスターが退団した際に基本的にその組のトップスターになる人)≧男役3番手」という感じ。基本的に宝塚音楽学校を卒業して人事とか呼ばれる闇の組織かみたいなお偉いさん達がどの組に配属するかを決めて途中で他の組に組み替えすることもある。そして、その闇の組織(ではない)がトップスターとか序列とかを決める。そして、トップになるといつか絶対退団しなければならない。という感じ。てなわけでジャニーさんのスペオキだとかジュリーさんのスペオキだとかタキニなんかよりもよっぽどえげつないよ😇

f:id:Harami_justice:20201205230039j:image

 

じゃあ、各組の特徴〜♪(ネット引用)(https://zuka-info.com/5-troupe-characteristic/#i-2 より)

花組🌸

◆5組の筆頭の組

◆男役がとにかくキザる

◆男役が娘役を普段から誉めちぎる

◆このような習慣から組替えなどで他組に行くと最初はチャラいと思われることがある

◆5組の筆頭であるため、宝塚に入ったら花組の男役・娘役になりたい!と思う受験生や音楽学校生が多い

◆各組トップスターは花組出身者が多い傾向がある

イケイケ爆イケな組です!宝塚のナルシストを凝縮した組!!ジャニーズで例えると、「松潤、山田くん、亀梨くん…」とかかな。ラウールも花組感強い時ある。真矢みきさんは花組の男役トップスターでした!現在のトップスターは柚香光さん!!ビジュアルが宝塚過ぎて入団当初からスター街道まっしぐらで推されてきました。ダンスの魅せ方が独特!ただ歌が…なため、アンチが多い() 私は大好きです。見た中で1番オーラを感じた。ビジュアルがラウールっぽいというかラウールが柚香光ちゃんっぽいところがある。(好きだから画像がいっぱいある)f:id:Harami_justice:20201205222223j:image

 

月組🌙

◆スタイリッシュで個性的なトップスターが多い

◆『ベルサイユのばら』『風と共に去りぬ』『ミーアンドマイガール』など、その後も再演されている伝統的な作品の初演が多い。

◆若いトップスターが多い傾向がある

◆男役の稽古着はチェック柄が多い

◆役替わりさせたり、ペアのように扱う傾向が強い(龍真咲&明日海りお、凪七瑠海&美弥るりか、朝美絢&暁千星など)

あと、個人的には演技派の役者さんが多いイメージ。ジャニーズで例えると… トップスターになりそうとかじゃなくても「ニノ、安田章大くん、、、ちょっと浮かばない」現在のトップスターは珠城りょうさん。身長高くて肩幅しっかりしてて本当の男性のような包容力がある男役さん。優しい好青年な役がすごく似合います。f:id:Harami_justice:20201205223007j:image

あ、天海祐希さんは月組のトップスターでした!

 

雪組❄️️

◆【芝居の雪組】と言われるほど演技派・実力者が多い。(個人的には月組の方が芝居が良いイメージ)

◆【日本物・時代劇】に定評があり、殺陣や所作が素晴らしく、美しい。!

◆男役はマイ袴、娘役はマイお引きずりを持っている

◆5組の中で、比較的ゆるめの雰囲気が漂う

◆『エリザベート』の初演を行った

◆『るろうに剣心』『ルパン三世』などコミック作品の舞台化で、忠実な再現力が評価された。

◆歌唱力に優れたトップスターが多い(一路真輝高嶺ふぶき、望海風斗など)

和物が多く、しっとり大人しめなイメージ。

また、比較的のんびりした雰囲気で「じっくり育つ」という特徴を持っていて、宝塚の中でも独立性の高い組でもあり、組替えなどの異動は少ない傾向にあると思います。

最近は早霧せいなさんや現在のトップ、望海風斗さんなど超人気トップさんがいて、1番チケットが取れない組とも言われている。ジャニーズで例えると、「東山さん、大倉くん、中島裕翔くん、松村北斗くん、あと個人的に舘様は絶対雪組!!」現在のトップスターは望海風斗さん!とにかく歌が上手い。背は低めだからキラキライケメンというよりは渋い大人の男性とかをやると本当にセクシー。とにかく歌が上手い。次の公演で退団されてしまう。。。😢 中身は乙女でとても可愛らしく、個人的に今1番人気のあるスターさんな気がする🤔f:id:Harami_justice:20201205223902j:image ちなみに、望海さんの次に雪組でトップスターになる現在雪組2番手の彩風咲奈さんはラウール並に脚が長い。

 

星組

◆カリスマ性&存在感のあるトップスターが多い。

◆一本物の作品が多い

◆『スカーレット・ピンパーネル』『王家に捧ぐ歌』の初演を行った

◆生え抜き(組替えしないその組育ち)のトップスターが多い

◆5組の中で比較的厳しく、言いたいことを言い合う雰囲気がある

◆ユーモアセンスのあり、トークが面白いトップスターが多い(安蘭けい、紅ゆずるなど)

◆アドリブが多め

トップスターさんが面白い関西人になる率高めw(柚希礼音さん、紅ゆずるさんなど) たまに新喜劇並の演目をやる。トップスターによってはとにかく愉快で楽しい組になる。ただ、現在のトップコンビは音楽学校を主席で卒業した優等生なので全然お笑い要素は無いです。花組とは違ったギラギラ感がある。花組は古典的というか伝統的な「キザさ」があるのに対し、星組は現代的でなんでもあり!って感じ。宝塚は演目とショーがあって、星組のショーは本当にファンサ祭り。あれ?ジャニーズのコンサート?ってなる。多分、星組が1番ジャニーズっぽい。

情熱的で、ストイックな傾向が強く、自分にも他人にも厳しいトップスターが多いため、昔から星組は体育会系と言われている。舞台にも、そんな星組の雰囲気は味わうことができ、特にショーは「濃く」「激しい」「活気がみなぎる」イメージがあります。

というかチャラい。そして化粧が濃い。ジャニーズで例えると「ケンティー中間淳太、手越、、、とか?ラウールは花組っぽいし、星組っぽいw」現在のトップスターさんは礼真琴さん。歌上手いダンス上手いの超優等生。どんなに周りに実力がない人がいても礼真琴がいれば大丈夫みたいな安心感がある。かわいらしい顔。娘役やってもかわいい。f:id:Harami_justice:20201205225117j:image

 

宙組🌌

◆長身でスタイル抜群

◆コスチュームものが似合う

◆食欲旺盛で名前を書いていない食べ物は必ず誰にか食べられる

雪組同様、比較的ゆるめな雰囲気

◆コーラス・アンサンブルに定評がある

高身長ばっかりで本当に男性を見ているようなドキドキ感がある😅 新しい組だけあって、現代的でおしゃれなトップスターが多い傾向がある。ジャニーズで例えると、「長瀬智也藤井流星目黒蓮…」って感じかな。とりあえず身長高くて、男らしくて、スーツがに合いそうな人!現在のトップスターさんは真風涼帆さん。身長175cmくらいあってとにかくイケメン。本当にイケメン。今まで見た人間で1番「かっこよ…」ってなったかも。f:id:Harami_justice:20201205225746j:image

 

 

めちゃくちゃ長々と自己満文章をつらつらと綴ってしまったけど、これからもジャニーズの誰々は何組っぽくてこの作品をやってほしい!みたいなのを語りそう〜(勝手にどうぞ)。そしてラウールの宝塚感についても言いたいことがたくさんあるw

 

久し振りに観にいきたいな〜🥺🥺

 

明日は滝沢歌舞伎のライビュ♪

 

 

 

 

濵田崇裕💜💜💜💜 私のオタ歴Part2

an・an売ってるかな…?😅😅

 

元々ゴリゴリの関西担だったし、昨日パパジャニ観てたら色々思い出して…。

まず私の相葉くんの後の担歴的に

濵田崇裕(ジャニーズWEST/当時関西Jr)→藤原丈一郎(なにわ男子)→ラウール

ってことで愛する私の初めての男(やめろ)濵田崇裕について。私が関ジュにハマったきっかけは中学時代の友達。友達の家で見せてもらった少クラin大阪でまんまと沼に。その時はB.A.D、はまちゃん、7WEST、なにきん…って感じで、浜中文一くんとか室くんとかもいた。初めて見てまず思ったのが当時の重岡くんの輝き✨ 後にも先にもあんなにキラキラしてる!と思ったアイドルはいない(画面越しではあったけど)。しげ含め7WESTは本当にアイドルって感じだったな〜。初めて見たin大阪ではこんな印象。それから友達に色んな番組の録画を見せてもらったり、ちょうどその頃まいジャニが始まったからそれを見たりして色んなJrの子たちを知っていった感じ。その中で心が鷲掴みされたのは濵ちゃんだった。まず、ビジュアル。私は細身高身長が大好きなので濵ちゃんの体型はドンピシャ笑。ビジュも好きだけど私が今も変わらず濵ちゃんの大好きなところは彼のスペック。まず、歌が上手い。もちろん努力もしてるんだろうけど、声質が良いんだろうな〜って思う。桐山くんが舞台発声のような歌声で神ちゃんが透き通った声変わり前の少年のような歌声なのに対し、濵ちゃんはセクシーで男らしい、だけどとても繊細な歌声。簡単に言うと、カラオケ行ったら女にモテそうな歌声w スノだとめめに近いのかな。あとアクロバットもできるし、ダンスもできる。それだけじゃ実力者に過ぎないんだけど、濵ちゃんは普段のアホキャラからは想像も出来ないくらい自分の魅せ方を理解してる。私はいかんせん本来の実力よりもどれだけ「魅せられるか」に重きを置いちゃうからこの部分を評価しちゃうんだけど。私はリアルタイムではあまり知らないんだけど、濵ちゃんは当時ユニットを組んでいて、人気実力共にあったけど、相方が色々あって退所してしまい…。まぁ、苦労人なんです。別に苦労してるから好きってわけじゃないんどけど。この気持ちはKin Kan時代から康二くんを応援している人の気持ちに近いのかな、って思う。だからジャニーズカウントダウンで4人でデビューするって発表された時は病んだし、7人でデビューした時は死ぬほど嬉しかった。もちろんデビューしてからもなかなか推されなかったり色々複雑な思いを抱いたけど、なんやかんや幸せだった〜(←ダルい女っぽい)。今も前も変わらず濵ちゃんの活躍は本当〜に嬉しい!pretender歌ってバズった時とか「やっと時代が濵田崇裕に追いついた」って思って録画したの何回も見たし。彼はきっと若ければいい、フレッシュならいいってタイプのアイドルじゃなくて、歳を重ね、経験を重ねるごとに味が出るアイドルだと思うからこれからが本当に楽しみ。ずっとずっと大好き。

ちなみに濵田担の頃はゴリゴリに思春期だったので(言い訳)、近所に住む幼なじみの濵田お兄ちゃんで色んな妄想をしてました。その節はどうも、ご馳走様でした。 #濵田崇裕で妄想

 

大好きなはまこた。雪に願いをが聴きたい季節だ…❄f:id:Harami_justice:20201125142016j:imagef:id:Harami_justice:20201125142019j:imagef:id:Harami_justice:20201125142022j:image

 

正解は舘様でした🌹だてラウ

だてラウがタイトルだけど自己啓発本っぽくカッコつけて言うと【成長と変化】って感じ。

 

ラウたんのメディアラッシュのおかげで地元と東京の往復も模擬授業も(これは終わった)慣れないバイトも頑張れているハラミです。

最近は金スマにそれスノに今日はしやがれと…スノのバラエティがたくさん見れてほんとに嬉しいし楽しい!!

そしてなによりも、Snow Man 紅白歌合戦出場おめでとう🎊⛄❄️️❤️🤍

嬉しいな〜本当に嬉しい!まぁ何やかんや言われてますが、ジャニーズ全グループ出さない限りジャニオタからの不満は消すことはできないし、あの天下の嵐様にさえあーだこーだ言う人がいるんだから仕方ないです🤷‍♀️  最高インテリ教養大王天下の櫻井翔様のラップ「外野の言葉はシカトする!(ハッハー↑)」を胸に刻んでればいいんだ全オタクは(何を偉そうに) 紅白なり何なりでスノちゃんやラウたんに飛び火が凄い…❗️わら ふっかもびっくりだわ。それはさておきというか微妙にさておかないんだが、私はそんなやたら叩かれる炎上系アイドルを応援しているわけで、「そりゃあぼぉくだってらうーるくんが叩かれるのはつらいよぉ。見たくないよぉ。」っていう気持ちはあるし、彼が何か言ったりしたりした時に「あっヤベっ あぁやっちまった🤦‍♀️」ってなる時は多々ある。愛のない人たちから投げられる「どういう育ち方したんだ」とか、「常識ない」とか、「○○が17の時はこんなことしなかった/こんなことできた」という言葉などから取れるように、彼とは違う在り方をするアイドルを正義とし、(確かに正しいし間違っていないから正義というかなんだろ、誠実…みたいな?)それと異なる彼を否定して、尚且つ、変化しない限り全否定するという考え方を(言っている本人は自覚はなくても私はそう取れる)そこそこ見る。前回、ただ可哀想である という理由で間違ったことも全肯定してしまうのはマイナスにしかならない、って言った通り、・挨拶をする とか、・人を傷つけない とかは守らなければならないことだし反していた場合特に否定はしなくても肯定はしてはならない。それは大前提。でも、私は今色々非難されたり、常識とは逸れた間違った者という扱いをされたりしても、今のままのラウールでいてほしい、と思ってしまう。「天狗だ」「ガキのくせに大口叩くな」、、、色々思われるとは思う。ただ、彼自身そんなこと分かっているはずなんだよね、それでも言う。普通なら「バカにされる」「ナルシストって思われる」って思われそうなことも公で発言するところ。私は大好きだし、上手く言えないけど日本の芸能界とか、そもそも日本の社会の希望の光…✨ とさえ思ってしまった。バカオタだし。脳筋だから。迷いのないまっすぐな発言を彼の置かれているスリリングな環境もあってか悪意のある切り取られ方をして非難されることもたくさんあるし、きっとこれからもたくさんあるんだろうけど❗️(やけくそ)、メンバーがラウールの凄いところは?みたいな質問で、よく言うことに「思ったことを躊躇わずに真っ直ぐぶつけるところ」というのがある。特に、だてなべこじ。。。これは褒め言葉として言ってくれているけど勿論捉え方によっては悪い方にもとれる。でも、歴も年齢も10違う先輩にポジティブ面で評価されている。きっと、彼のその力がSnow Manには必要なのかもしれない。まぁ、ラウ担の自惚れって言われたらそれまでだしそう思うけど。私もそう思っている。このブログでもそうだし、ラウールには変化を恐れずに今のまま突き進んでほしいというウイスキー片手に熱く語れる思いをどう上手くまとめればいいか分からなかった。だけど、今日発売のMyojoの舘様の1万字インタビューで「これだ!私が思っていたことは!」と非常にスッキリした。それが(超ネタバレ)

⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

「僕が色々迷ったり挑戦したり葛藤していた17歳。ラウールは17歳にしてセンターとしてスノーマンを背負わなければならない。きっとこれからも何度も壁にぶつかると思う。だけど、壁を器用に避ける方法なんて覚えないでほしい。何度だってぶつかればいい。何度倒れたって俺たちが立ち上がるために手を差し伸べるから。矢面には俺たちが立つよ。だから、何も染まらず思うがままに進んでください。」

 

へっ…??私打ちながらリアルに泣いてるw

これじゃない?え?舘様スクラム組も!(2人で)

今月のMyojoでだてラウの対談もあるんだけど、舘様がラウールに対して意見を言ったりするのは他メンに任せてる。みたいに言ってたのよ。でもね、表立ってコミユニケーション取っていなくてもね、やっぱり舘様はラウールを見てくれていて、客観的かつスノーマンを主語とした時に主観的にラウールを見て考えていて…それはラウールが加入した時からラウールが気を遣わないようあの舘様が中学生に合わせた話題で話しかけたり。。。ラウールが小猿みたいな見た目で加入してきた時も、髪が伸びてきて地元じゃ負け知らずしてた時も、金髪にして覚醒してファンもアンチも増やした時も、デビューしてからも、今も尚ずっっっっっっと、ラウールのことをスノーマンのメンバーとして、(15.16も含む)17歳の1人の少年としても見守っていてきっとこれからもそうなんだろうな。だてラウを見ていると目に見えているものが全てではない と本気で思う。

ただただ舘様が天才で私の涙を止めなかったってだけのブログ。

あ〜ナミヲ音源化嬉しすぎる〜🌊f:id:Harami_justice:20201121195718j:imagef:id:Harami_justice:20201121195721j:imagef:id:Harami_justice:20201121195725j:image

 

愛するラウールくんの守り方🦖

タイトルから溢れ出るモンペ…

仕方ないモンペだから。

私が思うにというかすの担とかもはやジャニオタの共通認識だけどラウ担ってモンペ率が高い。でも一括りにモンペと言い表しても何パターンかあると思う。

パターン1

「ラウールくんが1番かわいい🥺自担しか勝たん🥺🥺タイプ」

多分私はこのタイプ。だし、私がTwitterで繋がってたりフォローさせて頂いているラウ担さんもこういったタイプの方が多いと思う(偏見)。そういう方に共感してフォローしてるし。こういうタイプの特徴って、ラウールのYouTubeやバラエティでの姿に「かわいいな〜赤ちゃんだな〜愛しいな〜ラウールが世界一だよ〜😭😭」って言ったり、音楽番組やMV、コンサートでの彼のパフォーマンスに対しても「うちの子天才…ラウールしか勝たん」ってなったりして、親バカ と言うよりは、年の離れた弟を可愛がってる感じがする。(そして弟には「恥ずかしい😡やめて」って言われるんだよねかわいい〜←すぐ言う) 多分、とてもハッピーで幸せに応援できるタイプ。表面上はね(ここ重要)

  

パターン2

「うちの子(ラウール)を傷付ける奴は許さない!!タイプ」                                                   いるいる。しそれに、パターン1と2が共存しているタイプが多数派?な気がする。基本ラウ担ってこんな感じ。こうならざるをえない背景には色々あるしあり過ぎるから割愛する。別に良くない?って感じ。でも最近は、それは良くないぞ ってタイプのモンペ同担さんも見受けられるな…っていう印象。従来のパターン2のモンペが発動する順序や流れとして 、理不尽にアンチがラウールを叩く→なんでラウールにだけそんなこと言うの?まだ17歳だよ??可哀想じゃん。やめてよ。 っていう感じだったんだけど、最近「ん?」って思うのは、ラウールが何か誤解を招いてしまうような間違った表現をした際にそれを指摘されて「ラウールは悪くない」と言い切ってラウールの全てを正当化して肯定してしまう人がそこそこいるな ってこと。ここまでならギリ良いとしてそれを強気で主張しちゃう っていうのが1番良くないと思う。

 

確かにラウールはオタクが思っている以上に自分のこともSnowManのことも客観的かつ冷静に見ているし、その上で自分やグループがどうなっていきたいか、そのためにはどうすればいいかを考えていて、人間としても芸能人としても17歳とは思えないほどに完成されている。だけれどもそれを分かっているのってファンだけであって、それ以外の人(悲しいことにラウールに対してはよく思っていない人が多い)にはラウールの発言や行動に対してそのフィルターはかからない。だからこそ、彼が私たちの前で何かをしたり話したりする時は慎重にならなければならないし、もし、冷静になれずに何かをやらかしてしまったら批判される責任も少なからずある。悲しいけど。私はラウールが好きだしラウールの中でいろいろ考えてるのは分かるから言い回しの違いなんかで大して何も知らない人たちに好き勝手言われるのは悲しいし悔しい。あぁ、人権ねぇなって思う笑   でも、なんでも正当化して彼の全てを肯定すること、そしてそれをアンチや特にラウールを好きでも嫌いでもない人も見ることのできるSNS等で発信してしまうとラウールにとって悪影響しかない、と はっきりと言いきれる。あまり言いたくないけど今回の挨拶の件も、グループのメンバーがメンバーの先輩として立派で優しいことを伝えたかった記事を、相手Gの担当さんが「立派な先輩だね!」って言って、ラウ担が「ありがとうございました!!」って言ってたのも束の間、アンティが都合のいいように切り取り、彼が伝えたかった趣旨と論点とターゲットを変えてラウールを批判したのがトラブルとなる発端だった。そもそも関係の無い者が口出すこと時点で大間違いだけど、

・論点ズレてる

・都合のいいように切り取っただけ

・相手側の考えや思いはフル無視

してるような人たちに本気で突っかかるのもかなり間違ってるし、恥ずかしい。本気で突っかかって冷静さを失って反論すると間違ったことばかり言ってしまうし、その結果、

「こうやってオタクがモンペで悪いところ認めなくて甘やかすからラウールはダメなんだ」

って幅広い人に言われてしまう。別にラウ担があーだこーだ言われるのはいいけど(本当は悲しい)、オタクのせいでラウールが言われてしまうのは本当に悔しいしf:id:Harami_justice:20201115205810j:image

こんな最高な自担ちゃんがウチらのせいで文句言われるとか(;〰;)ツラタンぢゃない❓❓わら

 

10年くらいジャニオタやってても出会ったことないくらいラウ担は自担に対する愛情が大きくて深い人が多いと思うからただただ愛だけを叫んでればいいじゃん‼️ って思う。ブログではこんなこと言っちゃったけどTwitterでは愛でてしかいないし彼に対する批判なんかを構っている暇はないくらいに愛を叫んでる。それほど彼が魅力的だからネ😅😅 ラウールって絶対エゴサしてるんだから「ラウールくんをいじめないで!」なんてツイートより「ラウールかわいい食べたい」の方が絶対嬉しいと思うんだけど?食べたいは余計かよ。

最初の方に戻るけど、パターン1は「とてもハッピーで幸せに応援できるタイプ」って言ったけど、そうなんだけど、それだけじゃなくて、ラウールくんに「あなたを応援していて好きになって毎日が幸せだよ(キモイ妄想もしちゃうくらいにね😘)」っていうのを伝えたいっていうのがあるような気がする〜〜 

 

擁護は時には攻撃を受けるきっかけとなってしまうこともあるよね、って話。f:id:Harami_justice:20201115210821j:image

ほら、ラウールは今日もこんなにも天使👼🏻

 

 

 

 

私のオタ歴Part1

ハラミです。

Twitterではふざけた犯罪じみた、児童ポルノで逮捕スレスレのツイートしてます。


現在はどっぷりラウール担をやっていますが、8歳の頃からかれこれ13年間くらいはジャニオタをしています。もちろん最初の4年間くらいは小学生だったのもあって、いわゆる「現場」というものには行ったことのない、テレビを見たり、CDやLIVE DVDをお母さんに買ってもらったりして楽しむ茶の間ファン的な楽しみ方をしていました。


その時にお茶の間ではありましたが私が応援していたのは「嵐」で、その中でも 相葉雅紀 くんを応援していました。当時の嵐は今のように確固たる地位を築いていた訳ではなく、The 上り調子 高度経済成長期 みたいな感じでした。今で言うと第7世代の芸人さん達みたいな。私が嵐を知ってハマったきっかけは【山田太郎ものがたり】でした!世代…✨ ドラマもとっても面白かったし、ニノは可愛かったし、翔くんは本当にイケメンで最高なドラマでした。ドラマを観てる時は特に誰かのファンになる ってことはなかったのですが、音楽番組で主題歌のハピネスを歌っているのを観て、直感的に「素敵なグループ!!🥺🥺」と思ったんです。今でもあの時のトキメキは覚えています。そんな感じで直感とトキメキでコロッと嵐に堕ちた当時の私は、ジャニオタ というワードも知らないし、オタク もよく知らないし、なんなら自分がオタクの自覚もなかったです。(でもそういう時が1番楽しい説isある。) だから、「テレビ」だけが情報源でテレビに映っている彼らだけを観てその姿を応援していました。


そんなこんなで2年くらい経ちました。お昼にやっていたVS嵐観たり、志村どうぶつ園観たりしながら(それくらいしか情報がなかったし当時はそれ以上を特に求めてなかった)私は「相葉くんが1番好き〜!!」という状態になっていました。恥ずかしい話、「相葉くんと結婚する〜!カッコイイ〜!スタイルが良い〜!おもしろい〜!!」みたいな。今考えるとリアコだったんだと思います。今も昔も手脚長くて優しそうで面白い人が好きなので。で!このタイミングがそう、嵐が10周年を迎えた2009年だったわけです!!!!私は初めてお母さんに「アルバム」というものを買ってもらいました。1999-2009です!そこで、初めて嵐の過去を含めたシングル曲を聴いて、普通に曲ファンみたいになりました。私は嵐と同い年()なので、デビューから5.6年くらいの曲はほぼ知りませんでした。小さい頃から童謡が嫌いで洋楽ばかり聴いてたませたガキがすんなりJ-POPにハマりました。嵐きっかけで。
当時の嵐の勢いったらすごくて、冠番組も増えるわ、メンバーが1クールずつドラマの主演してるわ で、もはや周りに嵐好きな子しかいない状態でした笑 嵐好きならとりあえず友達できたような時代だったと思いますマジで。


友達とみんなで嵐の曲を歌ったり〜踊ったり〜学校行って昨夜のドラマの話をしたり〜 リアルに生活が嵐を中心にしてまわっていた時代。。。楽しかったな〜うん。


そんなこんなで小2~小6は楽しい楽しい呑気な嵐担で相葉担でした。ほんとに内容がスッカスカなんですが仕方ない。スッカスカのファンだったから。楽しかったけどね!イライラとか辛い思いとか悔しい思いをしたことなかったし!!


私にとって嵐はジャニーズだけでなく日本のタレントの輝きや美しさ、ジャパニーズエンタメというものを教えてくれた存在✨


中学校に入学し、本当のジャニオタとオタ活知りました………f:id:Harami_justice:20201113022210j:image